援助交際の主役はお金

誰もが援助交際の主役は、女の子だと思うかも知れませんが、実はそうでないのが援助交際。
援助交際の主役は、何と言っても、お金です。
男性はそれなりのリスクを犯して、女の子と気持ちいい時間を過ごすわけですが、そんな夢のような体験をする費用は、少々高くついてしまいます。
そこまでして・・・、と思いますが、男性の払う犠牲は、お金です。
一方、女性は見ず知らずの男性にセックスさせるわけですから、タダではやってられなくて、お金を欲しがるわけです。
ご覧のとおり、援助交際の中心にお金がなければ、男女の関係は成立しません。
恋愛感情でもなく、性欲でもなく、お金が媒介となっているからこそ、援助交際は成立すると言えるのです。
ですから、男も女も援助交際中は、お金のことで頭が一杯なのです。
世知辛い世の中と言ってしまえばそれまでですが、援助交際とはそのようなものなのです。
現在では、援助交際に掛かる費用は、ホテル代などを含めて、3万円前後でしょう。しがないサラリーマンの男性にしてみれば、かなり大きな出費ですが、それこそ若い女の子と夢の様な体験をする費用としては、むしろ安いかもしれませんね。
一方、女性にしてみれば、時給1万5千円の高収入アルバイトというわけです。
こんなおいしいバイトは、そうそうないと思いますよ。
もし女性の取り分がこれより安ければ、きっと援助交際はなくなっていたかもしれませんね。
「そこまでして?」周囲は疑問と嫌悪感を示しますが、今日も援助交際する男女の間でお札が行き交っているのは用意に想像できます。
「自分の身体でお金を稼いで、何がいけないの?」援助交際をする女性の決め台詞です。

Copyright(c) 2014 援交サイト人気ランキング-dreamingofkittens- All Rights Reserved.